見る・買う・食べる

居酒屋 夢の花

日ノ出町にあるおいしいお酒と心のこもった手作り料理が楽しめるお店です。
日本酒はもとより洋酒、焼酎、ビール、カクテルも種類が豊富。素材を生かした手作り料理をいろいろ注文しながらお楽しみください。当日は呑み歩きのお猪口をみせると氷点下のスーパードライ「エクストラコールド」を500円でご提供
大町バル参加店。

大町市大町(日ノ出町)3305-1
TEL;0261-23-5620

居酒屋 夢の花>>
yumenohana

木匠 安曇野

長野県の伝統芸術のひとつ木工芸。大正半ば洋画家山本鼎の提唱で始まった農民美術を源流に確立された伝統芸術です。木匠安曇野は木彫作家高橋貞夫さんのアトリエです。
岳都大町に暮らしながら、自然の息吹と心象風景に心を込めた力強く繊細な木彫と彫彩の世界が広がります。
9年前の第1回三蔵呑み歩きの折に、蔵元北安醸造の企画展で一部の作品にふれた方もいらっしゃると思いますが、今回は展示館を兼ねたアトリエへぜひお立ち寄りください。(入館無料)
手作りの作品も販売しています。

大町市大町(大黒町)2230
TEL:0261-22-0926

azuminomokuchou.jpg

麻倉 

大町市街地の中心にある麻倉。(本通り長野銀行の角を西に入ると裏手に出ます) さまざまな歴史の重みを感じさせる建物を再生し、クラフト&アートの拠点となる活動をしています。
一階の常設展は無料で鑑賞できます。9月3日から9月19日までは「麻倉酒器展」を開催中です。
9月4日まで2階で開催中の原始感覚美術祭を鑑賞するには1000円のパスポートが必要です。

「CAFE&BAR麻倉」は土蔵造りの店内とウッドデッキが広がる空間で、手作り料理が人気の飲食店です。
地場産の農産物をいかした心が温まるメニューをどうぞ。

大町市大町4095-13

麻蔵プロジェクト>>
asagura2

御菓子司 喜久龍

御菓子司 喜久龍は創業以来100年を越す老舗のお菓子屋さんです。
店内にはきんつばや人気の串団子など定番の和菓子や季節感のある和菓子が並んでいます。
そして人気上昇中の「生どら」は生クリームと具材を一緒にホイップしてサンドしたどら焼きです。小倉・ブルーベリー・リンゴと新発売のお芋の4種類。「黒部まん月」「紅花浮島」など大町らしい呼び名のお菓子もあります。

大町市大町(仁科町)3312
TEL:0261-22-0183

kikuryu.jpg

わちがい

「地元ならではの季節の食材に感謝を込めたお料理を…」という気持ちでお客様をお迎えするお店です。
大町の伝統的な郷土料理でおもてなしをする「塩の道お祭りご膳」や大町特産のおざんざもあります。
大町バル参加店。
写真はバルメニューの「おざんざのゼリー寄せ」特別純米酒、又はりんごジュースからお飲み物をお選び頂けます。
店先には和らぎ水の男清水があります。
大町市大町(上仲町)4084
TEL;0261-23-7363

創舎わちがい>>
ゼリー寄せおざんざ のコピー

倉科製粉所

明治23年創業のそば粉製粉メーカーです。
創業来独自の石臼一回転挽製粉にこだわり、信州産をはじめとした国内産玄そばを原料に、良質のそば粉を製造・販売しています。
以前に若大将も訪れたそうです。
蔵元のある場所から本通りに出て、ぜひお立ち寄りください。

大町市大町(大黒町)2248
TEL:0261-22-0227

倉科製粉所>>
kurashina_2

藤長菓子舗

お菓子屋さんが多くある大町商店街の中で、一番北寄りにあるお店です。
創業以来80年余り、受け継いだ和菓子と新鮮な感覚の洋菓子がお店いっぱいに広がります。
呑み歩き当日は店頭でご自慢のあんドーナツと大町産カボチャを使ったカボチャパイを販売します。
呑み歩き当日限定の大町蔵元地酒と酒粕を使った「お酒のマドレーヌ」、「レアチーズケーキ」もおすすめです。
蔵元のある場所から本通りに出てすぐのところ、ぜひお立ち寄りください。
大町市大町(大黒町)2227
TEL:0261-22-0186

fujicho

酒房 郷

「美味しいお料理で美味しいお酒を」という利き酒師でソムリエの店主がこだわりのお酒とお料理を供するお店です。
日本酒、焼酎、ワイン・・・お酒の種類も豊富です。
呑み歩き当日は通常より一時間早くお店を開き、営業時間は16:00~23:00。
呑み歩きの利き猪口提示で「小鉢のサービス」があります。
大町市大町(五日町)3218
TEL:0261-22-1011

sato

塩入家具

男清水のあるわちがいと通りをへだてて向かい側にある女清水は塩入家具の水場です。
店内には伝統の漆塗りの民芸家具が並んでいて、受け継がれている技を感じるお店です。
呑み歩き当日も、和らぎ水をいただいて、店内に足を運べば、趣きのある空間と出会えます。

大町市下仲町2547
TEL:0261-22-0128

facebook 塩入家具>>
shioirikagu

CAFE&CAKE 立田屋

「良質の食材にこだわった品質の高い洋菓子作り」をモットーに、工夫をこらした洋菓子が並ぶお店です。
定番のお菓子はもとより季節感のあふれるフレッシュな洋生菓子や焼き菓子をゆっくり選べる明るく落ち着いた雰囲気です。新商品のジェラートは6種類のおいしさが楽しめます。
大町バル参加店。バルメニューはジェラートを使ったおしゃれな一皿ととコーヒーのセット。
営業時間は8:30~19:00(日曜日は~18:00)
大町市大町(下仲町)2561
TEL:0261-22-0011

CAFE&CAKE 立田屋>>
cowbell

パン工房 わたぼうし

ドアをあけるとおいしい小麦粉の香りがいっぱいのパン工房 わたぼうし。天然酵母と国産小麦粉そして大町の清らかな水を使って焼き上げた、できたてのパンの香りです。
パンの種類も豊富で、お気に入りが必ず見つかりそうなお店です。噛むほどに味わいが増す天然酵母の手作りパン。
クロワッサンを片手に呑み歩き・・・も、おしゃれかもしれません。

大町市大町(下仲町)2568
TEL:0261-22-5530

wataboushi.jpg

ビストロカフェ ミルフィーユ

駅から本通りを北へ徒歩5分。ビストロカフェ ミルフィーユは安曇野産豚肉や地元産野菜など厳選した素材でつくるハンバーグとスープカレーがおいしいお店です。ソースの種類も豊富な味わいです。
季節のおいしさを生かした旬の素材でつくる前菜からメインディッシュそしてデザートまでいろいろなメニューが楽しめます。クリーミーなビールやワインも人気です。
大町バル参加店。

大町市大町(仁科町)3300
TEL:0261-22-6898

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

俵屋飯店

大町駅から徒歩3分。精肉店「俵屋」が営む「俵屋飯店」は地元でも常連客で賑わう中華食堂です。
大きな餃子はとても人気があります。お持ち帰りもOK。
そしてラーメン。精肉店だからこそ質の良いものが使える強みで、厚切りのばら肉や角煮ほかメニューも豊富です。 当日は夕方7時まで営業しています。

大町市仁科町3312
TEL:0261-22-0218

tawaraya.jpg

横川商店

信州味噌の醸造元として代々続いている横川商店。今年の呑み歩きでも、自社栽培のお米を醸造した麹、西山大豆と昔ながらの塩で仕込んだ木桶熟成二年味噌を用いた汁物の振る舞いがあります。
また、毎年恒例の「利き酒名人」を生み出す三蔵五蔵の利き酒コンテストも開催。
他にも「チームやまじゅう」横川商店ならではの数々の企画をお楽しみください。
利き猪口販売店。

大町市九日町  TEL:0261-22-0133

横川商店>>
yokokawa

村田屋菓子舗

本通りから中部電力の角を西へ曲がったところにある老舗のお菓子屋さんです。
やさしいバターと程よい甘さの粒小豆、村田屋ならではの生地の味わい、とにかく評判の「バタどら」です。
青豆のの入った蒸しどら「あづみの月」もおすすめです。
大町市高見町3155
TEL:0261-22-0565

murataya.jpg

トレビの泉

大町名店街なかほどにあるランチや破砕ロックも人気の飲食店です。
ドアをあければ、名店街を元気にしたいとさまざまな取り組みにも挑戦する店主がお出迎え。
ちょっとレトロな空間で、ひとときお過ごしください。
呑み歩き当日は中休みなしの通し営業です。
大町バル参加店舗です。そば薄焼きと破砕ロック、別メニューの小祭りセットやそば団子汁もどうぞ。
定番の500円ランチもおすすめ!
大町市名店街
TEL:0261-22-0397

torebi.jpg

大町山岳博物館 高橋広平写真展「雷鳥~四季を纏う神の鳥」

「岳のまち・大町」にふさわしい日本初の「山岳」をテーマにした博物館です。(昭和26年に誕生) 貴重な資料をもとにした自然や登山の歴史の展示のほか動植物を飼育・栽培する付属園を併設しています。

「雷鳥~四季を纏う神の鳥~高橋広平写真展」開催中。
この機会に山岳文化都市に触れてみるのもおすすめです。
9/3(土)~11/27(日) 

入館料・休館日については山博URLをご確認ください。

山博の一階にあるお店「もるげんろーと」は
店主が「山が最高のおご馳走」と語る心地よいお店です。(喫茶と売店)
東山の湧水で入れたオリジナルコーヒー(400円~)は格別のおいしさです。また、季節の人気は、地元松田乳業のミルクを使った「ブルーベリースムージー」だそうです。

また、山博(さんぱく)ならではのお土産グッズもいろいろ販売しています。

「もるげんろーと」は入館料無しでご利用できます。

大町山岳博物館>>
sanpaku.jpg

ギャラリーいーずら PIC写真展

ギャラリーいーずらはいーずら大町特産館の2階に位置する大町市のギャラリーです。
呑み歩き当日は、写真集団PICの皆さんによる写真展「想うがままに」が開催中。ぜひご覧ください。
9/2(金)~9/6(火) 10:00~18:00 最終日17:00

gi-zura.jpg

立田屋マル喜菓子店

創業大正5年のお店です。
石臼挽きそば粉100%の蕎麦饅頭をはじめ手作りの和菓子がいっぱい。
呑み歩き当日は大町蔵元の地酒を使った「酒饅頭」を販売します。
大町市仁科町 
TEL:0261-22-0437

maruki-ryuudaya

パッピーコスメショップ 美の店 ヤマチキリ

化粧品はもちろん小粋な小物や雑貨が楽しめるお店です。フランス雑貨も人気です。

老若男女を問わずお待ちしています。
ひんやり~ほてりをを鎮め、お肌しっとり「スキコン」(ハトムギローション)ミニマスク+クールミスト。呑み歩きの利き猪口提示で、無料体験できます。
大町市下仲町 
TEL:0261-22-0085

yamachikiri

栗の家具・クラフトの店 さすほん

特産館から西へ100mほど行くと、栗の家具・クラフトの店「さすほん」があります。ここは「体温に近い温もりをもつ、栗の家具たちと出合える処」。素敵なクラフトの小物たちにも心ひかれます。
呑み歩き当日は、店主愛用のスピーカーで店主所有の懐かしいレコードをご自分でかけてみませんか。歩き疲れたら栗の椅子に身をゆだね心地よい音楽に耳を傾けながら、ひと時をお寛ぎください。

さすほんWEB>>
sasuhonn

御菓子司 柴田

創業明治40年の老舗菓子司です。
大町産花豆で作った紅花いんげん蒸し羊羹のほか季節ごとの和菓子などすべて自家製餡で作ったお菓子が店内に並びます。
そして9月2日から完売までの限定販売です。数量限定で創作和菓子を販売。
生地に酒粕と清酒を加えた浮島製品(蒸し菓子)の「酒蔵散歩」(900円)とスッキリとした風味の「吟醸酒生ゼリー」(600円)の2品です。お家へのお土産にいかがですか?

大町市大町4084-2 TEL:0261-22-0474

御菓子司 柴田WEB>>
shibata.jpg

塩の道ちょうじや

千国街道の宿場の町として栄えた大町で、塩問屋であった旧平林家は、当時の姿を今に伝える建物として現在、「塩の道ちょうじや」となり、見学できます。
貴重な建物と資料の保存により、塩の道の歴史と文化を守っているほか、観光拠点、多目的施設などとして活用されています
ご家族連れ、お子様大歓迎です。
築126年の町屋づくり、故郷の歴史を感じる空間で、ひととき過ごしてみませんか。

大町バル参加店。バルメニューは「とれたて野菜+塩サイダー(入館料付)」です。

大町市大町2527
TEL:0261-22-4018

塩の道ちょうじや WEB>>
chojiya

いーずら大町特産館

JR信濃大町駅から徒歩3分。本通りに面した蔵造りの建物の1階がいーずら大町特産館です。店内には大町三蔵の地酒はもちろんさまざまな特産品が勢揃い。
呑み歩き当日は、毎年人気の旬のりんごや地元米のおむすびのサービス、農家のお母さんたちの手作り漬物の試食販売などいろいろお楽しみいただけます。
酒蔵グッズも取り揃えておりますのでぜひご覧ください。
郷土食の「おやき」や「コーヒー」を気軽にご賞味いただける飲食コーナーもあります。
大町バル参加店。
利き猪口販売店。
TEL:0261-23-7511

いーずら大町特産館 Web>>
i-zura-mise.jpg
Copyright© 2010 北アルプス 三蔵呑み歩き All Rights Reserved.