大町山岳博物館 「北アルプスの百年百瀬慎太郎と登山案内人たち」

「岳のまち・大町」にふさわしい日本初の「山岳」をテーマにした博物館です。(昭和26年に誕生) 貴重な資料をもとにした自然や登山の歴史の展示のほか動植物を飼育・栽培する付属園を併設しています。

「北アルプスの百年百瀬慎太郎と登山案内人たち」開催中。
この機会に山岳文化都市に触れてみるのもおすすめです。
8/5(土)~11/26(日) 

入館料・休館日については山博URLをご確認ください。

山博の一階にあるお店「もるげんろーと」は
店主が「山が最高のおご馳走」と語る心地よいお店です。(喫茶と売店)
東山の湧水で入れたオリジナルコーヒー(400円~)は格別のおいしさです。また、季節の人気は、地元松田乳業のミルクを使った「ブルーベリースムージー」だそうです。

また、山博(さんぱく)ならではのお土産グッズもいろいろ販売しています。

「もるげんろーと」は入館料無しでご利用できます。

大町山岳博物館>>
sanpaku.jpg
Copyright© 2010 北アルプス 三蔵呑み歩き All Rights Reserved.